« 秋の眠り…ねんねんよ~ | トップページ | 強気な洋裁店?…出張子守 »

2007年10月 9日 (火)

『クリスマスのフロスト』

ミステリチャンネルで「フロスト警部」シリーズの1「クリスマスのフロスト」をやっていた。

クリスマスのフロスト (創元推理文庫) クリスマスのフロスト (創元推理文庫)

著者:R.D ウィングフィールド
販売元:東京創元社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

本は数年前に読んだが全く筋を忘れていた。
それでまた面白く見た。(同じものを何度も楽しめるのは特技でもある。)
このシリーズは仲間内でも人気だった。
結構厚かった文庫本を100分程度にするのは大変だが、よくできていて、楽しめた。
フロストの人間性もよくわかる。
確か前にこのシリーズは最後まで見たのだが、またやるのですね。
人気があるのだなあ。

コロンボと似てはいるが全く違うフロスト。
映像も同様。
アメリカとイギリスの違いか。
表紙の絵とも違うドラマのフロスト。

複数の事件がおきるのだが、
散らかったフロストの机のように、とっちらかった事件も
いつの間にか解決。

あちこち調べていたら、著者の R.D.Wingfield氏が亡くなったという。
2007,7,31  享年79歳 
残念ですね。ご冥福を祈ります。
寡作で日本で訳されている長編は3作。
全部でも5作。来年4月に6作目が発行されるというが・・・
日本での話なのかな。

そんなことを聞いたら、またこのまま続けてフロストを見てしまうかも。
フロスト日和 夜のフロスト (創元推理文庫)

|

« 秋の眠り…ねんねんよ~ | トップページ | 強気な洋裁店?…出張子守 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋の眠り…ねんねんよ~ | トップページ | 強気な洋裁店?…出張子守 »