« この木何の木実のなる木~ | トップページ | 映画「Dearフランキー」とモンロー  »

2007年10月30日 (火)

10年ぶりに整形外科

昨日は思い切って医者嫌いの私が整形外科に行ってきた。
足の付け根が違和感があって、いつもに無いことだった。
ネットで調べると、そこは大腿骨の辺りで
「大腿骨骨折」「手術」とかの記事にお目にかかる。(ネット耳年増です。)
痛みは無くても骨折していたとかも。
手術とか歩けなくなるのは困るので、行ってきた。
自分から医者にかかること自体何年ぶりか。記憶に無い。(こういう人は危ないのよね。・・・まるでひとごとじゃ)
診察券を掘り返したら、整形外科は平成10年蔵王スキーでしりもちをついたときに来た。
ほぼ10年ぶりだ。(その前はそのまた10年前にテニスでアキレス腱・・・ははは)

のんびりしたいいお医者さん。
体を曲げても、足を曲げても痛くない。
「先生こっちの足のちょうつがいのところが・・・・」
「先生!大腿骨骨折してないでしょうか。」(悲痛な?さけび)
「○さーん、神経と考えたほうがいいでしょうねぇ。」(え?私が神経質で?考えすぎ?)
良く聞いたらそうではなく、「神経」の関係だという。

レントゲンを撮る。
写真に真っ白な濃い丸い錨のようなものを目ざとく見つけ、
「これなんですか?」
「スカートのフックです。」(なーるほど)
背骨(脊椎)の、腰のあたりの骨の隙間が狭くなっていて、それが悪さをするらしい。
見ればその上の骨の間は1センチほどあるように見えるのに、
下はくっつかんばかりだ。
「ここが一番使うところで、仕方ないのです。」
なるほど、年ってことですかね。
特に何も無く、運動もしていいということだった。

2007910_083_2  「牽引」というものをやってもらい、帰る。
座ってばかりいるのはいけないようだ。
パソコンもお仕事以外は控えめにしよう。トランプとかね。

帰りにマンションの周りの刈り込みをしていたので、もらってきたというか拾ってきたというか、
もみの木風の葉っぱ。
棘があって痛い。カイズカイブキかな。
さわやかな緑が美しい。
2007910_107 2007910_109 リースにする時間も無いので、ペットボトルを三個切って、並べていけた。
なかなかいけます。
玄関に置いたら
ふわっといい香りもする。

緑ひとつで
いい気分さ!

|

« この木何の木実のなる木~ | トップページ | 映画「Dearフランキー」とモンロー  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

楽しく暮らす・衣食住」カテゴリの記事

自然 山 植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« この木何の木実のなる木~ | トップページ | 映画「Dearフランキー」とモンロー  »