« 10年ぶりに整形外科 | トップページ | 「バッテリー」全巻 あさのあつこ »

2007年10月31日 (水)

映画「Dearフランキー」とモンロー 

Dearフランキー Dearフランキー  2005 イギリス  33

仲間のブログで見ていつか見たいと、気になっていた映画。106分
子どもを思う母の心、子どものためにつき続ける嘘
しかし子どもの純粋な心は・・・
最後のフランキーの手紙
互いに思いやる心。

この続きが見たい・・・
そう思った。きっと幸せがある。

運びはゆったりじんわり。ドラマチックな盛り上げも無い。
しかし、だからこそ見終わった後まで、残る心地よさ。
子どもの世界も面白い。
いい映画だった。コーヒー片手に雨の午後、にぴったり。

内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)
ジェラルド・バトラー、エミリー・モーティマーら実力派英国俳優が出演した感動ドラマ。シングルマザーの母親が書いた“理想の父親”からの嘘の手紙を信じる純粋な少年・フランキー。彼の前に空想だったはずの父親が現われ…。“スマイルBEST”。

ついでにもう一作
「恋をしましょう」恋をしましょう 1960年 アメリカ デジタルリマスター  34
マリリン・モンローとイヴ・モンタンのミュージカルラブコメディ
古いね。先も読める。しかし、見てしまった。
聞いていても英語がわかったから。
さすが!モンロー。
今モンロー特集をやっている。「ナイアガラ」「ショウほど素敵な商売はない 」などみた。

|

« 10年ぶりに整形外科 | トップページ | 「バッテリー」全巻 あさのあつこ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10年ぶりに整形外科 | トップページ | 「バッテリー」全巻 あさのあつこ »