« 『葉桜の季節に君を思うということ』歌野晶午 | トップページ | お彼岸 »

2007年9月21日 (金)

昨日の月は…上弦の月

20079_026_2 そろそろパソコンを閉めて寝ようかと思った10時過ぎ
息子が帰ってきた気配。

「今日の月は大きくて赤いね。」とカップめんをすすりながら言う息子。
「ほんと!」
振り返る空に赤くて大きな月。

「下のほうにあるね。」
信州でもそうなのかと思いつつ言えば、「そうだね。ヘンな色してる」
もう人家の屋根につきそうだ。

20079_024 赤くなるのは沈みかけたころだという。確かに。

今日も暑かったが、
それでも天体としては季節は秋なんだなあ。
調べたら上弦の月だった、そして来週27日は満月、25日が中秋の名月だという。

離れたところの息子と同じ月を見て
話ができる便利な世の中である。
遅くまでお疲れさんと思いつつ、
私は眠いのでさっさと寝ます。

|

« 『葉桜の季節に君を思うということ』歌野晶午 | トップページ | お彼岸 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

家族のテーブル」カテゴリの記事

自然 山 植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『葉桜の季節に君を思うということ』歌野晶午 | トップページ | お彼岸 »