« ガス漏れ騒動記!? | トップページ | 『幻の終わり』キース・ピータースン »

2007年9月 1日 (土)

9月、地球を思う。(と、大きく言ってみる)

20079_001_9      9月1日。防災の日。
「訓練!」のサイレンが鳴っている。

この数日、朝は涼しいほどだった。
暑かった夏も終わろうとしている。
毎日のように光化学スモッグ注意報が発令され、
夕方5時ごろにやっと「解除されました、」のアナウンスがあった夏。

外に出られないという状況、
なにかSFの近未来の危ない世界に近づいている気がする。

ハイビジョン特集 気候大異変 異常気象 地球シュミレータの警告」を見た。

地球シュミレータ(日本が誇る高速スーパーコンピュータという。)が
100年後の地球をシュミレートしていた。

それによると、100年後
梅雨前線はいつまでも北上せず8月も日本に停滞する。
長雨は九州四国に影響をもたらし、東北は雨不足になる。
日本だけでなく全体的に豪雨と少雨の地域がはっきりしてくるという。
中国などでは、こうした予測が今すでに予測でなくなってきているところもある。

気候が極端になる。地域的にも量的にも。
降れば大雨、降らないところは干ばつ。
10年前に湖だったところが干上がっている現実。
今も中国やオーストラリアでそんなことを聞く。

シュミレートでは、
半年近くが夏となり、
1月ごろが紅葉のシーズン、冬はほとんど無いという。
もちろん猛暑日が続く。
室内温度も下がらず、寝付けず、脱水症状
熱波による死者も増え、東京も40度を記録するという。

こうしたことは今でも十分予測されることだ。
異常気象の「異常」が「異常」でなくなる。
緑の地球よ!

はぜラン、三時草、三時花とも言うらしい。「三時のあなた」と教えてくれた人もいた。(そういう名前の午後のワイドショウがあったからね。)「三時の貴公子」ともあった。午後に5ミリほどの花が咲く。赤い実が線香花火のようで好き!

|

« ガス漏れ騒動記!? | トップページ | 『幻の終わり』キース・ピータースン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

自然 山 植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ガス漏れ騒動記!? | トップページ | 『幻の終わり』キース・ピータースン »