« 信州の遅い夏休み…① | トップページ | 信州中野で、温泉…③ »

2007年9月 6日 (木)

長野道から日本海へ…②

20079_056_2  9月3日(月)
今日は美味しい魚を食べに直江津まで、高速で。
天気は快晴、青空、暑い!
豊科から乗ります。

お気に入りの風景
最近新しい道ができてここをよく通ります。

ドラマの導入でも使われた景色らしい。

下に見える川まで降りていきます。
車の中からなので・・・

小布施でとりあえず「桃」や「りんご」を買う。
「黄金桃」を試食させてもらったが、目的は今が最盛期の「川中島白桃」。

20079_069_2 20079_084 

姥捨のSAで。

三大車窓である「姨捨」駅は有名だが、ここからでも善光寺平が見渡せる。

大きな景色にこころがぽっかり。

深呼吸。

直江津について、目指した魚料理屋さんはお休みだった。で、二番手のおすし屋さんへ行く。
20079_108 美味しくいただいた後、
息子が職場へのお土産を買いたいというので、すし屋で聞いた「物産館」へ行くが月曜でお休みだった。

で、直江津港へ行く。
ちょうど「こさど」号が入ってきました。
3年前はここに佐渡から帰ってきたな。

しばらくまったりして
また高速で今日の目的その2、信州中野まで。
ここで「桃」などを買うのだ。

すぐそばの「農産物産館オランチェ」に行く。
広い。野菜たちが平積みされている。
桃もある。「川中島白桃」完熟箱つめきりというのを買う。
せっかくなので母と妹のところにも買う。20079_113
気の済むまで「桃」を買った?はずなので
すこし観光でもするかということになり、まず寄ったのが「高梨館跡公園」。

暑くて一巡りして車に帰る。
20079_157 如法寺へ。東山と呼ばれるこのあたりは桜の名所らしい。
由来は、平安時代初期の807年に弘法大師空海が千手観音像を彫りこの地に簡素ないおりを作り安置した事から始まったと言う。
その後、826年空海の指示で弟子の真如親王が観音像を収めるため如法寺を開山。門はどうでしょう。
20079_132 石段と石畳を上っていく。
大悲閣観音堂は清水寺と同じ懸崖造り。
なかなかのものである。
大きな百日紅がお出迎え。20079_136
20079_150 欄干に登ってみると中野の街が、遠くの山が百日紅の向こうに見える。

誰にも会わない静かな山の寺でした。

20079_155 すぐ隣には「霊閑寺」
臨済宗妙心寺派の開祖、無相大師をまつる無相大師祖堂があった。つつじも見ものらしい。こじんまりしたきれいな寺。
中野は天領でもあったようで、「隠れた小京都」とあった。
スキー以外ではなかなか通らないので、少しでも見られて良かった。(③へ続く

|

« 信州の遅い夏休み…① | トップページ | 信州中野で、温泉…③ »

旅行・地域」カテゴリの記事

家族のテーブル」カテゴリの記事

自然 山 植物」カテゴリの記事

神社仏閣城趾建物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 信州の遅い夏休み…① | トップページ | 信州中野で、温泉…③ »