« 大江山の最中「笑鬼」でお茶! | トップページ | リサイクル洋裁店? »

2007年8月19日 (日)

映画「シャル ウィ ダンス?」

少し前に「王様と私」を、また 見た。
音楽もすばらしかった。
しばらく頭の中を「シャル・ウィ・ダンス♪」が流れた。
わかりやすい性格である。
王様と私 特別編
そんな時、ケーブルでリチャード・ギア特集をしているようで、「シャル・ウィ・ダンス?」(2004年)を見た。

Shall we Dance ?(初回限定版) Shall we Dance ?(初回限定版)

販売元:東宝
発売日:2005/10/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する  29

21snx6xhj3l 周防監督の映画「Shall We ダンス?」(1996年)は好きで何度と見ているので、
それがどう変わったのか。
監督がリメイクについての話をしているのも聞いていたし、興味があった。

ほとんど違和感なく見られた。
キャストを当てはめて比べてみたり、映像を比べたりしながら。

ただ中年サラリーマンの空虚感とか家族との関係とか、
会社でさっぱりな男がラテンのリズムに燃えるというような設定は弱かった気がする。
魂のダンスという点で周防監督オリジナルは勝る。
バラを一輪持って、タキシードに決めて妻の元へ行くシーンはまさにアメリカ的、素敵ではあったが。素敵過ぎて、サラリーマンの日常を離れた心のダンスという点では違うものになっている。

音楽とダンスは良かった。
私はダンス映画が好きだ。
学生時代にダンスをしていたからだけではない。

好きなものは多いほどいい、とはひとつに決められない私の自己弁護。

|

« 大江山の最中「笑鬼」でお茶! | トップページ | リサイクル洋裁店? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大江山の最中「笑鬼」でお茶! | トップページ | リサイクル洋裁店? »