« 『天使と罪の街』マイクル・コナリー | トップページ | 映画『山の郵便配達』を今見ておもうこと »

2007年8月24日 (金)

服作りはむずかしい

先日がんばって作って持っていったスカートのリサイクルの服であるが
娘は見たとたん「大きいんじゃない?」

着せてみたら
なんだか中年おばさんハワイアンのムームーのようでありまして。
首からぼわーっと広がって、足首近くまである。
私の描いた姿とは異なっていた。ありゃ。
私の職業は何でしょう、って言うクイズに出る人が着ているガウンのようでもある。
あちゃ

おまけに
まだ二足歩行(というか二足起立?)と4足進行の両用なので
長いとひざに絡まってしまう。

Mumu どうも私の思ったようでない。
娘いわく「寝巻きに良いんじゃない?おなかも出ないし・・・」
寝巻き?そんなつもりではなかったが。
寝巻きにポシェットはいらんじゃろ・・・ぶつぶつ

帰る前に
ポケットの下から切って、これでどうだ!と置いてきた。
「今度はスモック風になったね。」とメールが来た。
お風呂上りに着ているらしい、ということは寝巻きになったか。
なかなか難しいな。リサイクル洋服は。
しかーし、めげずにがんばるぞ。

|

« 『天使と罪の街』マイクル・コナリー | トップページ | 映画『山の郵便配達』を今見ておもうこと »

家族のテーブル」カテゴリの記事

楽しく暮らす・衣食住」カテゴリの記事

OZAP洋裁店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『天使と罪の街』マイクル・コナリー | トップページ | 映画『山の郵便配達』を今見ておもうこと »