« 野麦峠へ。乗鞍③ | トップページ | 『リズム』『ゴールドフィッシュ』森絵都 »

2007年5月31日 (木)

無事帰ってみたら、当たった!勝ち樽!

新生活応援月間も今日で終わり。
昨日から娘のところへ来ています。
まごっちは保育園を楽しみ、親たちは蓄積する疲れと仕事の慣れとの戦いであります。
父親はウィークディはまったく当てにならず、子育てしながら働くことって大変だなあと実感。
双子を育てるより大変かもね。


松本での別れ際の息子2と母との会話
「じゃあね、またね。」
「うん、今度は8日だね。」母は元気に答える。次も一緒に行くのだ。
「おばあちゃんも元気だねえ、一週あけてまた旅行かい!」
あははは

ほぼ予定通り9時半地元に到着。
それから店じまいしたそうなお店で夕飯を食べる。
「お母さんが夜更かしでよかったね。」
「年取ると早寝って言うけどね。」あはは
実家に戻り、母も元気な声で「ありがとうね。」

息子1との会話
「おばあちゃんも元気だねえ。なにより孫と一緒なのが一番うれしいらしいからね。」
「お母さんたちもすでにそうなっているでしょうが・・・」
「そうかなあ、そんなことはないけどなぁ。確かにどこにいても、まごっちの話は出てくるけど・・・」
(子供より孫という意識も、何より自分の孫という意識がどうもないなあ。我が家のかわいいマスコットという感じ)
2007526_174 帰ってくると、玄関のドアに4枚の宅配便の紙がはさんである。最後のには「月曜に来ます」、と書いてあった。
「キリンからだ。」
「お中元?」
「あて先が○子様って私になってる。」
「当たったのか?」楽しみである。

2007526_175 翌日早くにピンポーン
にっこり笑ってドアを開け「どうも~、何度もすみませ~ん。」
「あれ、違う人からの荷物だ。」
「他にもあったのですか?」
「あれ?多分・・・
違うところだったかなあ。ごめんね。間違えたかも。」
ドアを閉めると、すぐまたピンポーン
「おめでとうございまーす。」
「ありがとう。たくさん飲んだかいがあった。あはは」
「毎週配達しているけどそんなに当たりは多くはないですよ。」
「うれしいな、いつ飲もうかな。」この懸賞にはたくさん出しているが当たったのは初めてだ。
とりあえず冷蔵庫にお座り願う。

冷蔵庫を開けるたびに、ドデンと座るビールがカチャリと揺れて私を誘う。
いつ飲もうかなあ。

|

« 野麦峠へ。乗鞍③ | トップページ | 『リズム』『ゴールドフィッシュ』森絵都 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

家族のテーブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 野麦峠へ。乗鞍③ | トップページ | 『リズム』『ゴールドフィッシュ』森絵都 »