« はじめてのWii! | トップページ | お世話になります、図書館様! »

2007年4月25日 (水)

『ザ・ポエット』マイクル・コナリーで今年二回目の筍を

ザ・ポエット〈上〉 ザ・ポエット〈下〉 19,20
マイクル・コナリーではあるがボッシュシリーズではない。
しかし最新刊の「天使と罪の街」がこの続編になっているらしい。
ということで読んだ。

ボッシュのかけらも無いので
最初は物足りなく、新聞記者の主人公も二番煎じのようでなかなか思い入れができなかった。
しかしストーリーは飽きさせず進む。
相変わらずどんででんがえし。面白かった。犯人の動機がきちんと聞けなかったのが残念だが、これが先へ続くということなのだろう。
内容(「BOOK」データベースより)
デンヴァー市警察殺人課の刑事ショーン・マカヴォイが変死した。自殺とされた兄の死に疑問を抱いた双子の弟で新聞記者であるジャックは、最近全米各所で同様に殺人課の刑事が変死していることをつきとめる。FBIは謎の連続殺人犯を「詩人」(ザ・ポエット)と名付けた。犯人は、現場にかならず文豪エドガー・アラン・ポオの詩の一節を書き残していたからだ。FBIに同行を許されたジャックは、捜査官たちとともに正体不明の犯人を追う…。エドガー賞受賞の鬼才、マイクル・コナリーが犯罪小説の極北に挑む野心作。


2007421_028 今シーズン二回目のたけのこを買った。300円
私はたけのこ大好きなのだ。

実は婿殿の実家に竹林があるらしく
ひそかに「たけのこはお好き?」とかリサーチされたという話を聞いたので
じっと我慢して?買わないでいたのだが、
よく考えたら北のほうはまだこれからだものね。

で、我慢できずに、買った。
今日出張から夫も帰ってくる。
夫がたけのこを食べながら「昨日たけのこ煮たけどおいしくできないなあ。って言う夢を見た。」と話す。

相変わらず夢を語す家族である。
日曜日、私は娘に散々「北野武邸に招かれそこで織田祐二と有名人いっぱい、どうしたことか野球の松中まで出てきた」という夢を話したばかりである。

|

« はじめてのWii! | トップページ | お世話になります、図書館様! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

私もたけのこ大好きです♪
いちさんはどうやって食べるのが好きですか?
私は、木の芽和えが好きです。
あと、煮たたけのこをてんぷらにして抹茶塩で食べるのが好きです。
筍掘りってやったことないのですが、一度やってみたいなぁって思ってます。
私も目が覚めてもはっきり覚えてるリアルな夢を見ることよくあります。
それが現実になったりする事も何回かあります。
残念ながら芸能人がでてくる夢はあまりないですね。

投稿: 秋桜 | 2007年4月25日 (水) 10時46分

こんにちは
秋桜さん、夢ねぇ。
馬鹿でしょ、私。単純なのでよく有名人が出てきます。
恋人でもないけど、親しげに会話して・・・えへへ

たけのこ、季節感あっていいですよね。
昨日は煮物にしました。油揚げと。最後に鰹節をばさっと振り入れて。
木の芽を添えて。
もっといっぱいあるときはたけのこご飯とかも。
てんぷらにして抹茶塩、おいしそうですね。
これからもおいしいもの、楽しいものいっぱい体に入れてがんばっていきましょう。

投稿: いち | 2007年4月25日 (水) 16時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« はじめてのWii! | トップページ | お世話になります、図書館様! »