« 春の盛りの野原? | トップページ | 映画「きみに読む物語」 »

2007年4月28日 (土)

『リプレイ』で、春の蕗祭り

2007421_094 2007421_093 2007421_088 実家のお隣から山盛り、蕗を摘んできた。山盛り。
2007421_099昨夜から大鍋で二回に分けて、ゆでて煮物三昧  
太目の下半分は油揚げと煮物、上半分は味噌炒め。
細めのはきゃらぶきに。
揚げを20枚、計40個分お稲荷さん用にも煮た。
大きいので間を切ってそれを煮物に使う。私のやり方。
これから実家とお隣に持っていくつもり。
で、今年21冊目は「リプレイ」 21

リプレイ リプレイ

著者:ケン・グリムウッド
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人生をやり直せたら、、そう思う人は多いだろう。
だから本もたくさんある。
いつ読むか、いつ考えるかによっても思いは異なってくる。

途中はわけがわからなくなるほどだったが
最後まで読んで納得した。
エピローグでまたえっ!

「これは“次”ではない。もはや次はないだろう。今しかない。これは唯一の有限な時間であり、その方向も結果も自分は絶対に知らない。一瞬間も無駄にしないことにしよう。当然のこととして受け取るのを止めよう。」
彼が元に戻ったときに感じたことは、普通われわれが感じて生きていくべきものである。

「自分の人生は自分の責任であり、自分だけのものだ。」

限られた自分の人生を精一杯生きよう。今は今しかないのだから。
内容(「BOOK」データベースより)
ニューヨークの小さなラジオ局で、ニュース・ディレクターをしているジェフは、43歳の秋に死亡した。気がつくと学生寮にいて、どうやら18歳に逆戻りしたらしい。記憶と知識は元のまま、身体は25年前のもの。株も競馬も思いのまま、彼は大金持に。が、再び同日同時刻に死亡。気がつくと、また―。人生をもう一度やり直せたら、という窮極の夢を実現した男の、意外な、意外な人生。

|

« 春の盛りの野原? | トップページ | 映画「きみに読む物語」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春の盛りの野原? | トップページ | 映画「きみに読む物語」 »