« 2月は逃げて・・・ | トップページ | 我が家の初節句…ひな祭りのご馳走 »

2007年3月 1日 (木)

「ウォルター少年と、夏の休日」ほか

ウォルター少年と、夏の休日 コレクターズ・エディション ウォルター少年と、夏の休日 コレクターズ・エディション

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2004/11/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2003年アメリカ 15
父親のいないウォルター少年が母親から離れて預けられた田舎の家。テレビも無く近所の友達もいない。あるのは広い大地と、無愛想で頑固者のおじいさん二人と6匹の動物だけ。
田舎の生活に馴染めないウォルターはある晩、屋根裏部屋で古い女性の写真を見つけた事から、おじいさん達の謎めいた過去に繋がるとてつもない冒険の扉が開かれる―。
「海を越えアフリカに渡り幾多の危機を乗り越えて砂漠の王女と恋に落ちた」


原題が「SECONDHAND LIONS」
大人のメルヘン、「信じれば真実」と語る話は真実なのかどうか。
最後にはふわーっと笑顔になれる。
楽しく、コメディタッチもあり、
しかし、生きていくこと、人生とはなどいろいろ考えることもあった映画だった。
「中古のライオン」という意味もなかなか。
オスメント君と愛すべき二人の老人。
出てくる動物たちもとても可愛い。
退屈した時間にほんわかしたい人には、なかなかおすすめです。

「タッチ」タッチ スペシャル・エディション
2005年。実写版。長澤まさみ。 16
有名なよく知ってるマンガの実写版。
結末が変わってないかどうか確認するためについ見てしまったという感じ。

マッスルモンク DVD マッスルモンク

販売元:ビデオメーカー
発売日:2005/02/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2003年、香港 17
「Running on Karma 」アンディ・ラウ主演
ほとんど最後まで筋肉もりもり。肉襦袢だったらしい。
この人はこういうキン肉マンなのだと思ってみていた。すごい人もいるもんだなどと。
最後に知った人、「アンディ・ラウ」になった。
日本兵のしたことが若い女性にカルマとなって・・・こういうものなの?

2月中に見た映画。

|

« 2月は逃げて・・・ | トップページ | 我が家の初節句…ひな祭りのご馳走 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2月は逃げて・・・ | トップページ | 我が家の初節句…ひな祭りのご馳走 »