« 『めぐりあう時間たち』映画 | トップページ | ホテル エンゼルグランディア…スキー② »

2007年1月21日 (日)

越後・岩原へスキーに行ってきました。①

P1090615_1 今年は亥年。
そして、1月は夫の誕生月、しかもきりの良い。
と言うことで「還暦記念スキー旅行」であります。

家族全員集合です。
娘たち(もちろんまごっちも)はゆっくり出てきます。
我々はその前に滑ります。
我々が関越に乗ったのは午前6時、5時に家を出ました。(どうよ、この根性)
しかし、根性あるのは我々だけではありません。
6時半でも、暗くても、高速道路はこんなに車がたくさんいます。幾度となく渋滞気味です。
しかし左に長野方面へ行く人と別れ、沼田でもスキー場が誰かさんを呼び、車はどんどんはけていきまして、P1090623  水上辺りでは車も少なくなってきました。
P1090625 谷川岳でしょうか。
壁のように迫って来ます。
大きな山が好きな私は「わーきゃー」と、うるさいです。
関越トンネルを越えたら目的地はすぐです。
9時過ぎに越後湯沢IC着。P1090678_5
P1090653_1宿は中里スキー場に近いのですが、
いろいろ検討した結果岩原(いわっぱら)スキー場へ行きました。
上の写真の左の山の頂上から中里方面を見下ろすかたちで撮ったのが左の写真です。(上の写真で右下が中里スキー場です。)
さすが高いので、心配した雪質も良かったでP1090656 す。上の写真はホテルの窓から、真ん中に中里の駅があります。グランマ・モーゼスの絵のようでもあり、童話の絵のようでもありますね。クリックして拡大してみてね
おまけに何が良いって、私にぴったりの斜度でありまして、私は全く転ぶ心配もなく、安心して、るんるん気分で滑ることができました。
と言うわけで、写真も撮らず滑りました。
初めての所でしたが「私のお気に入り」に入れました。
HPによると「シニアの友」でもあるらしいから、納得。
しかし息子たちも結構闘ったらしいから、決してシニアだけに良いという事ではないようです。

シニア一日券で、昼食もとらず、飽きることなく滑りましたが、だんだん足も疲れてきたし、後発の娘たちも着くというので2時半宿へ帰ります。

満足、満足のスキー場でした。
無理しないで、楽しく滑れるこんなスキー場が好きです。楽しくなけりゃ、ね。シニア券3200円、息子たちはまた一言「良いな、しにあ」 へ続く

|

« 『めぐりあう時間たち』映画 | トップページ | ホテル エンゼルグランディア…スキー② »

旅行・地域」カテゴリの記事

家族のテーブル」カテゴリの記事

自然 山 植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『めぐりあう時間たち』映画 | トップページ | ホテル エンゼルグランディア…スキー② »