« 『グッドナイト、アイリーン』ジャン・バーク | トップページ | 可哀想な?ポトフ »

2006年12月 7日 (木)

留守の間に…

P1080541_1 午前中、アクアビクスへ行った昨日。
近くの唐楓の葉はほとんど落ちて地面を飾っていた。P1080552_1

プールのロビーにもあちこちにクリスマスツリー。
終わって母の所へ行き、そのまま目医者へ。
母を待っている間に図書館へ行き本を返し、借りる。
それから銀行へ行き、電気店でエアコンを選び、買い、スーパーに2軒寄り、「もうお腹空いて目が回りそうだよ。」と言ってお弁当を買って実家に戻ったのが3時過ぎ。
お昼とおやつを一緒に食べて家に戻ったのが5時過ぎ。P1080558_1

家で仕事していたのは夫。
たくさんの電話にお届け物に、結構忙しいね、と言う。
親戚二軒から野菜が届いた。息子の着払い物も。
そして、先日一緒に貝あわせをした友から、
はまぐりを入れるのにちょうど良い袋が届いた。優しい和の布。素敵です。手作りのシジミのストラップまで。 P1080571_1
P1080585_1P1080582_1 P1080565_2 袋にはちょうどはまぐりが一対はいる。
ありがとう。
野菜と届いたお返しは香蘭社の小皿。
前作の露草もやっと休息の地を得て、新作の紅梅白梅がでん!と並ぶテレビの上。
先日最後のランチに行った友からの心温まるお礼の葉書も、来ていた。
こちらこそありがとう、であります。

我が家のリビングも私の心も賑やかで嬉しい。

|

« 『グッドナイト、アイリーン』ジャン・バーク | トップページ | 可哀想な?ポトフ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

私と仲間と」カテゴリの記事

楽しく暮らす・衣食住」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『グッドナイト、アイリーン』ジャン・バーク | トップページ | 可哀想な?ポトフ »