« 留守の間に… | トップページ | 孫のためなら…!? »

2006年12月 8日 (金)

可哀想な?ポトフ

P1080531 無性に野菜が食べたくなり
カレーにしようかポトフにしようかって時に
「ポトフ!」と天の啓示!?(わたしが食べたかったのだ。)

カブがなかったので
大根をたっぷり。

以前に作った時に好評だったし・・・

ところが残念無念。
帰ってきた息子には不評!冷蔵庫をのぞいて他のおかずも探してる。
和食好みの夫はもちろん・・・

可哀想な大鍋一杯のポトフ!
押し売りもどきで減りつつあるが。
大根も柔らかく、おいしいのになぁ。

二日目、えーい、残り全部食べてやる!私が。
粒マスタードをのせて、おいしいぞー。お肉もベーコンも柔らかいし。
もう無いの?なんて言っても「無いからね。」
ワインとかほしくなったぞ。

夜帰ってきた息子
鍋のふたを開けて、中のふろふき大根を見て、
「ポトフがこんなになっちゃった?」
「私がおいしく食べましたー。おまけに文まで書いちゃった。『可哀想なポトフ』ってね。」
「だって、すっごく腹減って、さあご飯食べるぞー、って思ったらご飯の減らないポトフじゃあねえ。」と、言い訳。
「ふーん・・・まあそうかもね。良いってことよ、おいしく食べたからさ。」

|

« 留守の間に… | トップページ | 孫のためなら…!? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

家族のテーブル」カテゴリの記事

楽しく暮らす・衣食住」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 留守の間に… | トップページ | 孫のためなら…!? »