« 一人でお風呂に・・・ | トップページ | 『クリスマスに少女は還る』キャロル・オコンネル »

2006年11月13日 (月)

はやとうり

P1060590 「ハヤトウリ」を頂いた。
緑は実家のお隣から、そのあとプールに行って、仲間に白いのをもらった。
「ハヤトウリ?」
知らないし、買ったこともないものだから
近くにある「早戸川」から連想して、神奈川あたりのものかなどと勝手に思ったが、
ネットで見ると「隼人うり」

 熱帯アメリカ原産の多年生つる性草本。
 繁殖力旺盛で,日除け,日覆いに利用されることが多く,県下全域で作られています。
 1917年,鹿児島県日置郡の矢神氏がアメリカから持ち帰り試作したのがわが国での栽培の始まりです。
 鹿児島の「薩摩隼人」にちなみ「はやとうり」と命名されました。

西洋なしを思わせる外観ですが,果肉はよくしまり,漬け物のほか酢の物,油炒めなどで食されます。」

P1060899 P1060901_2  ということで、今回は緑はからし漬けに、白いのは油で炒めてきんぴら風にしてみた。
漬け物は歯ごたえがあって良かったが、火を通すと歯ごたえが微妙であった。
実家の母には柔らかくて良いかも。

やはり甘酢に漬けるか、今回のように塩、砂糖とからしなどの漬け物が良いようだ。
白いウリをもらった日。秋晴れであった。P1060570                             P1060576  

今年もまたプールの前の木は
しずしずと
色づいてきていた。


今年ももう一ヶ月と・・・・
  数えてみる・・・

   ああぁ 
      たいへんだぁぁぁぁ

|

« 一人でお風呂に・・・ | トップページ | 『クリスマスに少女は還る』キャロル・オコンネル »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

楽しく暮らす・衣食住」カテゴリの記事

自然 山 植物」カテゴリの記事

コメント

きれいな可愛い野菜!初めて見ました。どっちのおかずも美味しそうです。きんぴら風はご飯にのせて、辛子漬けビールに良さそう。ウリって種類が多いのですね。冬瓜もウリだし。

投稿: つっさん | 2006年11月13日 (月) 15時57分

はーい。
ビールにゴハンにちょうど良かったです。
皮を剥くとぬめりが少々あります。
そう言えば冬瓜と似てるかな。

投稿: いち | 2006年11月13日 (月) 20時56分

はやとうり、以前私も一度だけ栽培してみました。寒さに弱いので、霜の降りる前に収穫しないといけなく大変でした。今は早生のものに改良されこちらでは栽培する人が多くなりました。半分に切り種を除いて、酒かすに漬けたりします。ただし深漬けにしませんと青臭くて美味しくありません。あのシャキシャキ感が良いですね。最近はキンピラのみです。

投稿: nogiku1 | 2006年11月14日 (火) 08時47分

こんにちは、のぎくさん
そうですか。いろいろ栽培されているのですね。
すごくできるらしく、広い地面がないとねぇ。
私は食べる人になります。はい。
そうですね、少しくせがありますね。
味を濃くしないと。あのしゃきしゃき感が良いですね。

投稿: い | 2006年11月14日 (火) 09時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一人でお風呂に・・・ | トップページ | 『クリスマスに少女は還る』キャロル・オコンネル »