« ライトアップの高台寺へ | トップページ | ホテルグランヴィア京都 にて »

2006年11月 7日 (火)

一夜明けて、東本願寺、渉成園

P1050616 P1050623東本願寺。 
渉成園が9時からというので
先に東本願寺へ。
ホテルから数分。

人はいない。
御影堂は修復中。さすがに大きい。


P1050630_1 P1050638_1
P1050653 P1050610 P1050779 P1050663 P1050672_1

渉成園は東本願寺の静かな庭園と別邸。面白い形の茶室。
P1050664 P1050677 目に付いたのが
庭の中央にある
「ビャクシン」の枯れた古株。
お元気な頃は
さぞや・・・
と思わせる色、形です。

元気なころの写真が見たいと思います。

P1050687P1050690                      P1050682_1

 

P1050702_3 P1050706
P1050719_1

P1050721_2 P1050727_2 橋を渡りながら
ふと見ると
真ん中に鳥のかたち。
「あらまあ、あんな所に鳥の噴水なんって作っちゃって・・・

自然のままが良いのに・・
そう思って歩き出した私の目の端に何かが動いた。

えっ!?振り返ると
それは歩き出していた。


P1050746 すいっすいっと
滑るように池の端まで歩く。
私はずーっとそれを見ていた。

1時間以上庭に居て
駅に向かう。
11時に友人たちと待ち合わせなのだ。

P1050781←京都ではあちこちで見かけた。
P1050787駅まで来ると
大勢の人がバスを並んで待っていた。 

今日(11月3日)からは三連休、行楽日和だものね。〔続く)

    

|

« ライトアップの高台寺へ | トップページ | ホテルグランヴィア京都 にて »

旅行・地域」カテゴリの記事

自然 山 植物」カテゴリの記事

神社仏閣城趾建物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ライトアップの高台寺へ | トップページ | ホテルグランヴィア京都 にて »