« 湖西の友人宅で① | トップページ | 京都駅での流浪の民、4時間 »

2006年11月 9日 (木)

湖西の風景②

P1050797_2駅から家まで遠くも無いのに
周りは自然にあふれていて、
山からは澄んだ水が琵琶湖に向かって流れ落ちている。

良いところに 見つけなさいましたね。
という気持ちがわいてくる。

しばし停まって、
カメラを向ける。
P1050807残念ながら、お弁当などの写真が無い。
そういう時間がなかった・・・
ビールとワインで昼から乾杯。
よく知っているようで、知らないこともあり、
でも、なぜかみんなお互いを認め合っている。
そんな感じで、話して・・・
初めて会った人も、予想通りであり、初見は違っても最終的には納得したり。

お腹一杯になって、愛犬と散歩で、腹ごなし。
(食べられない、といってた人も全部食べてた!)

P1050810 P1050829 P1050825_1 P1050831 当然のことながら新居はきれいで素敵でした。シンプルライフであります。
聞いてはいたけれど、水回りなどネットで探したものばかりです。
いつもですと写真を撮りまくるのですが、これは彼女のブログのテリトリーかと・・・

琵琶湖もこの辺は水がきれい。
魚がぴょんぴょん跳んで、私たちを歓迎?してくれました。
愛犬はかしましさに疲れたみたい。ごめんよ。

私は夜10時40分の夜行バスなのだけど、
悩んだ末、6時の新幹線に乗るというNさんとともに京都へ帰る。
祭日の京都は(これ、まだ11月3日のことなのでございます。)人にあふれていて、
一緒につきあってくれるというCさんにも申し訳なく。
お腹も空いていないし、無駄な時間になりそうなので、早々に別れる。

「じゃあね、またね。」
それからうろちょろ4時間、の話はまた続きます。〔続く〕

|

« 湖西の友人宅で① | トップページ | 京都駅での流浪の民、4時間 »

旅行・地域」カテゴリの記事

私と仲間と」カテゴリの記事

楽しく暮らす・衣食住」カテゴリの記事

自然 山 植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 湖西の友人宅で① | トップページ | 京都駅での流浪の民、4時間 »