« 太陽と三日月 | トップページ | 笠森寺 (笠森観音)② »

2006年10月30日 (月)

いわき湯本温泉へ①

Photo_229 神奈川から福島へ行くのになぜか
東京湾を横断するアクアライン

海ほたるで朝食。
これから行く千葉方面を眺めると、
船の舳先にいるようです。
ここからはトンネルではなく橋です。

今回は母と我々夫婦と息子1,2の5人旅。
母は孫と行くのがとても嬉しいのです。

今回も最初は3人の予定でしたが
どうも「つまらなそう?」でしたので、
調整した結果二人が参加できまして、
母曰く「久しぶりだね。」
そうね、息子たちとは5月の草津以来ですかね。(そのあとにも娘と行ったでしょーが・・・とはいいますまい。)
P1040880
反対側を見ると、朝日に光る換気塔?

あの下にここまで続くトンネルがあります。
すごいですね。
人の力、科学の力。
でも早く通り過ぎたい気分になります。
そこを制限時速以下で走る車。何か訳でもあるのでしょうかぁ。♪そこだけ渋滞してました。

P1040876 P1040870ボードウォークも人がいません。
これから混むのでしょうね。
風もなく
気持ちよかったです。
P1040884 久しぶりの坂東三十三観音札所巡りり。
木更津にある第三十番 平野山高蔵寺 (高倉観音)に行く。

誰もいない。
納経帳を書いて頂き、
お茶までごちそうになって帰る。

「子どもが親に孝行するのは当たり前。
孫がしてくれるのはありがたいこと。」
といわれたらしい。
はーい、了解です。
聞いたか、子供達!

母もできるだけ階段を上ります。
そういう気持ちにさせてくれる御朱印帳です。
(②へ続く)

|

« 太陽と三日月 | トップページ | 笠森寺 (笠森観音)② »

旅行・地域」カテゴリの記事

家族のテーブル」カテゴリの記事

自然 山 植物」カテゴリの記事

神社仏閣城趾建物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 太陽と三日月 | トップページ | 笠森寺 (笠森観音)② »