« ⑥日目の1…再び秋吉台へ | トップページ | ⑥の3 夕食探し…お好み焼き »

2006年10月12日 (木)

⑥の2 広島から帰路

Photo_222 続いて
少し離れたところにある名水…別府弁天池

息子が偶然ネットで見つけて
行ってみたかったところ。

広い駐車場もあって
入り口には水をくめる水道もある。
1.5㍑のペットボトル2本を持ってまずは池に行く。

Photo_223 なるほど、澄み切った水だ。
水深4メートルもあるとは思えない。
カルストからのわき出る水の量も多く、
周りの流れも澄み渡っていた。
この水を使ってマス養魚場もあるようだ。

池のそばにも水くみ場がある。
たくさんの車、たくさんのボトルを積んで、
水くみに来ている。
名水100選

Photo_224 P1040404神社の水を頂く感じかな。一杯飲むと1年長生きするという。
売店で小さな空きボトルが130円で売られていた。
こちらは、今まで飲んでためてきた中から1.5のペットボトル2本に汲んで帰る。

これで、
コーヒーお茶を飲んだらおいしいだろうなあ。

そろそろお昼だが、
マスの定食には食指が動かず、
もう少し先に行って見ることにする。

山口から高速で広島へ帰る。今夜8時の夜行バス。
途中寿司屋に入ろうかと思ったが「生魚はもうたくさんだ!」という人もいて、普通のカツカレー。ちょっと失敗であった。
地理がよくわかっていない私は高速を焦って帰ったが、あっという間に広島。
Photo_225 まだ時間があるので、息子の考えで、(まあこの旅のほとんどは息子の考えである。)
宇品島方面を目指す。
途中空港や港のある湾岸道路、橋が多く楽しい道。
元は沖合にあったらしいが埋立でつながった。なるほどこの辺は埋め立て地だったのかぁ。

なんだか真鶴半島に似ている道を先まで行く。
宇品灯台。
このあたりは見事に残っている原生林らしい。
Photo_226 すばらしい大木が立っていた。

来て良かったと思った。Photo_227 Photo_228 そろそろ日も沈みそうなので、

この近くの温泉に入って行きます。

5時過ぎ温泉を出て、さっぱりして駅方面へ帰ります。(続く

|

« ⑥日目の1…再び秋吉台へ | トップページ | ⑥の3 夕食探し…お好み焼き »

旅行・地域」カテゴリの記事

家族のテーブル」カテゴリの記事

自然 山 植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ⑥日目の1…再び秋吉台へ | トップページ | ⑥の3 夕食探し…お好み焼き »