« 萩へ…④の2 | トップページ | ⑤の2 萩探訪 »

2006年10月11日 (水)

⑤日目の1…10月7日 萩から長門

Photo_155 Photo_156泊まった宿は海のそば。昨日は風音が強かった。 Photo_157

Photo_158昨日夜回ったところの再確認。堀内あたり。
高校生が自転車で白壁の間を通っていきます。
いいですねえ。

古い町の若い高校生。Photo_159
いくつもの通りが
それぞれスッキリとしています。
町全体が美術館!
なるほどね。
Photo_160Photo_162萩城跡。毛利氏居城

指月山の麓にあるので指月城とも言われます。
良い形の山です。国の天然記念物にも指定されている。
天守閣跡から指月山。 Photo_161
良い日和に
のんびりゆったり空を眺めていました。Photo_168
次は東光寺
「毛利吉就が1691(元禄4)年に創建した大照院とならぶ毛利家の菩提寺。3代から11代までの奇数代藩主夫妻が葬られています。重文の総門、大雄宝殿、鐘楼など、中国風の雄大な建築も見ごたえ満点です。
8月15日の送り火には灯篭に灯が入り、まさに幽玄の世界が広がります。」
不思議な雰囲気のお寺でした。

Photo_169 Photo_170 Photo_171

歴代藩主を守るように家臣の墓があり、
その前にはたくさんの石灯籠がならんでいます。
中国の兵馬俑のようにたっていました。
これに灯がともる風景を想像しました。

どうも多すぎると編集ができなくなるようなので小刻みにします。続く

|

« 萩へ…④の2 | トップページ | ⑤の2 萩探訪 »

旅行・地域」カテゴリの記事

家族のテーブル」カテゴリの記事

神社仏閣城趾建物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 萩へ…④の2 | トップページ | ⑤の2 萩探訪 »