« 仕事の前に・・・ | トップページ | 害虫退治② »

2006年7月12日 (水)

「蜂」騒動記①

土曜日蜂に刺された妹の事件後。
風呂場の窓の下の板塀の中に蜂が入っていくのを発見。
巣がある。
何の蜂だ???

一応ドラッグストアで「蜂退治の薬(直撃噴射?)」を買ってかえったが、
少し不安になりいろいろ調べてみる。

ネットで調べると怖い「スズメバチ」ではないようだが、
みんなの目はいろいろで、ああだこうだ一致しない。
ある者は「黄色スズメバチ」かもしれないという。
さらに市役所のHPで見ると、スズメバチは業者に頼んで駆除してくれるらしい。

月曜日に市役所衛生課に電話してみる。
かくかくしかじか・・・(おばさんの話は長い。)
「刺された方はお医者に行かれましたか。」
「いえ、アンモニアを付けたので。それに食欲もあったようなので。」
  (果敢にもそのあと焼き肉を食べていた妹、さすがだ。)
アンモニアは蜂には効きません。刺されるとショックで死ぬこともありますから。」といわれ、慌てて妹にも「医者に行け!」と電話。
「一度目は大丈夫でも、2度目、3度目が怖いのです。」
母はもう二度も刺されています。」
「一度見に来て頂けるとありがたいのですが。」
「巣があるか確認して下さい。蜂が出入りしているかどうか。」
え?見に行くんですか?
「あまり近くには行かないで、影ながら見て下さい。」
 (この「影ながら」にちょっと笑ってしまった私。)

K0180 母に電話すると折り返し報告があった。
早速見に行って、巣があること、大きそうな蜂だったこと。
再度、生活課?に連絡して
水曜日に確認に来てくれることになった。ありがたや。
午前中受話器を握りっぱなしであった。

優しい母は水道などの検査の人のために、
「蜂に注意」と注意書きをおいてきたという。
危ないから、3度目だから行かないで、電話で叫ぶ。
さて、あれは何蜂でありましょうか。

今日午前中に市役所の人が来てくれる。
「我々もプロではありませんが、皆さんよりはたくさん見ているので・・・」ということだ。
ちょうど出張から帰った夫がいるので、派遣!(続く)

みつばちハッチはかわいかった。マーヤも。

|

« 仕事の前に・・・ | トップページ | 害虫退治② »

家族のテーブル」カテゴリの記事

自然 山 植物」カテゴリの記事

コメント

さすがにお姉さまの妹だけのことはある!
  ということですね・・きっと・・

投稿: pero | 2006年7月13日 (木) 00時01分

5年くらい前だったかな。
うちの庭にスズメバチが巣を作ったことがありました。
私が住んでる町では市役所は業者を紹介してくれるだけで
それが3万円以上かかると知って・・・超怖かったけど蜂退治用のスプレーを噴射して、私、自分で駆除しました。
後からネットで調べるととっても危険だったことがわかって鳥肌が立ちましたよ~

投稿: 秋桜 | 2006年7月14日 (金) 01時46分

こんにちは
ぺろさん
いえいえどうして、私も妹殿にはかないませんです。
お互い腹も身のうちですなあ。大事にしましょう。

投稿: い | 2006年7月14日 (金) 10時54分

こんにちは
秋桜さん。暑いですね。
スズメバチは危ないらしいですね。
何もなくてよかったけど、気を付けてね。
私もネットで調べたとき
市町村で値段も無料からいろいろあるのを知りました。
この辺もそのうち・・・
今回はラッキーでした。電話代だけで。

投稿: いち | 2006年7月14日 (金) 10時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仕事の前に・・・ | トップページ | 害虫退治② »