« 母の病院…電話待ち | トップページ | かんれきっ! »

2006年7月 1日 (土)

電話探し

昨日の「母の電話待ち」にはおまけが付く。

翌日出張に出かける夫から、
「お片づけ中申し訳ないが、携帯を忘れたので駅まで届けて。」
と電話。

気安く返事をしたものの
携帯が見つからない。
充電器の上にないのだ。カバンも机の上も探したが、無い。

鳴らして見る。
鳴らない。

半分くらい「持っているカバンにあるんじゃないの。」と疑っているものだから
鳴ればわかるでしょうに。
ところが、鳴らない、お留守番サービスにかかってしまう。

もう仕方ない、
駅まで車で「無いよ。」と知らせに行く。

一緒に家まで戻って、取りに行く夫。
ところがなかなか出てこない。

やっと携帯を持って出てきた。
夫も探したらしい。
昨日母の電話を待ちながら
家の電話には母からかかってくるとおもって、
わたしには携帯で電話をかけてきたのだ。
そして、その携帯を安心してテーブルの上にぽんと置いたまま。
電話は片づけ中のテーブルのごみの山に埋もれていったらしい。

また駅まで送って来た。

片づけの意欲がどっと消えていく。
まあ、何かしら理由を付けて無くしたい気分なのだけど。

|

« 母の病院…電話待ち | トップページ | かんれきっ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

家族のテーブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 母の病院…電話待ち | トップページ | かんれきっ! »