« 6月の雨 | トップページ | 「貝あわせ」実習① »

2006年6月10日 (土)

映画「ふたり」と尾道の思い出

ワールドカップ開幕戦はどうなの?という気分の時
CATVで始まった「ふたり」大林宣彦監督「尾道新三部作」の一作目。1992年作。11
特に好きな映画でもない、そして前にも見た映画。
しかし、数年前に夫と息子2とじっくり歩いた尾道、ということで見はじめた。

息子とふたり、
「ぁ、あそこ行ったね。」「ここはあそこだ。」などと話しながら。
懐かしかった。
一日歩きっぱなしで足が痛くなったことも。
渡し船や目の前に尾道水道が見えるホテル。
夕食を探してさらに歩いたこと。
入ったお店はちょっと高級で、驚きながらも
夜の海道の明かりを見ながら飲んだこと。
満月が海に光ってほろ酔いの良い気分だったこと。
波のように思い出があふれてくる。
「楽しかったね。」「良かったな。」

こう思う場所をたくさん作るために
こういう楽しい時間を持つために
私は旅に出るのかもしれない。

尾道は狭い町。
寺が多い町。
坂の町。
車も入れない細い坂道。
道ばたには人なつこい猫や犬がいて、
お年寄りには大変だろうなあ、と思った町。
どこからも海道が見える町。

映画そのものは
主人公のささやくようなセリフ回しが非常に気になったが、
夢見る人はこんななのかもしれない。

サッカーは気づかぬうちに2点が入っていた。ドイツ勝利。

ふたり デラックス版 DVD ふたり デラックス版

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2002/02/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 6月の雨 | トップページ | 「貝あわせ」実習① »

旅行・地域」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

いちさんこんばんわ
思い出を辿ることは、脳の活性化になるとか
おおいに楽しみましょう。

さすがワールドカップ見ていて気持ち良いシュートでした。
我が家のサッカー狂もドイツへ行くとか。
日本チームの勝利に期待しています。

投稿: nogiku1 | 2006年6月10日 (土) 19時14分

こんにちは
のぎくさん
そうですか、ドイツへねえ。
うらやましー。
いよいよ今日ですね。何だか今からどきどきしてます。
ドイツでの話聞かせてね。

投稿: い | 2006年6月12日 (月) 09時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月の雨 | トップページ | 「貝あわせ」実習① »