« がんばれ!若いお母さん。 | トップページ | 電話探し »

2006年6月30日 (金)

母の病院…電話待ち

昨日は母の病院の日だった。

朝9時に予約というので、
私は8時過ぎに家を出て送っていった。

終わったら電話が来る。
電話が来たらすぐ出られるように、用意しつつ洗濯などをして待つ。
12時のチャイムが鳴ってもいっこうに電話は鳴らない。

朝食抜きの母と隣のファミレスでお昼の予定だから
私だけ食べるわけにも行かない。
しかし、いつでも進み気味の私の腹時計は充分空腹を示している。

家で仕事の夫がいたので、
12時半には家を出て病院に向かう。
電話があったら、即私の携帯が鳴る仕組み。

途中で呼び出しが鳴るだろうと思って車を走らせるがさっぱり鳴らない。
駐車場に入れて、読みかけの本を読み出す。
1時も過ぎ2時にもなろうとして、
さすがに私も心配になってきた。

病院の中を探す。
1階、3階どこも閑散として、待合室には見あたらない。
会計、玄関・・・広い病院を行ったり来たり。
お腹空かせて待ちすぎて気分悪くなって、倒れているんじゃないだろうか、
それとも・・・
とっくに終わって、しかし迷子に???
いろいろと心配になる。
処置室と書いているカーテンの中をのぞいてみたり。

途中着信があったようなので
急いで外に出て見れば夫から。
「心配でさあ。仕事が手につかないよ。」
「わかった、今探してるから、無事回収したら電話するね。」

今日は三つの掛け持ちなので、
3階に行き、受付で聞いてみる。
「83歳の方ですね。こちらは診察終わっています。」
じゃあ、一階だ。
受付で聞く。
「○先生は終わっていますね。△先生は~・・・」
「どうなの?」と、身を乗り出す。

そこへ
奥からトコトコと二枚の診察ファイルを手に母が来る。

よかったー。
私の足もくたくただ。
遅い昼食を取りながら、
待ちくたびれてはいるが元気で普通の母を見て思う。

「大丈夫、まだまだ母は元気だ。」
そして安堵する。

9月までにやはりダイエット至上命令らしい。
こんな所も私の母である。
一緒にがんばるかね。
そう言いつつ
二人で食事の後「クリームあんみつ」を食べてしまった。あはは

買い物して薬をもらって
家に着いたら4時半だった。

今日の栄養は十分だから、もう寝ててね。
そう言って私は「片づけさなか」しかも「追い込み中!」の家に戻る。

つかれたぁぁぁ。

|

« がんばれ!若いお母さん。 | トップページ | 電話探し »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

家族のテーブル」カテゴリの記事

コメント

良かったですね 何事もなくて
お母様しっかりしていらして羨ましいです
お互いが幸せですよね
今近くの一人暮らしのお年寄りの訪問を
していますが、落ち込んでいて可哀想、でも
どうにもならない性格もあり、ひたすら同情
するのみです。

投稿: nogiku1 | 2006年6月30日 (金) 20時29分

こんにちは
のぎくさん
性格ってのも大いに関係するでしょうね。
ずぼらで何でもプラス思考、「大丈夫!何とかなる。」が口癖ですが、
今回のような来客には大あわてです。
お互い元気に生きましょうね。

投稿: い | 2006年7月 1日 (土) 13時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« がんばれ!若いお母さん。 | トップページ | 電話探し »