« 福島へ | トップページ | 連休土産 »

2006年5月 7日 (日)

ネギ坊主とマグロの漬け丼

Negibouzu以前、野菜の買い出しに行って深谷の当たりでたくさんのネギを買ってきた。
根っこの部分をプランターに植えた。

マグロの漬け丼用にベランダに採取に行ったら、見事にネギ坊主。
緑で美しいので写真に撮った。
実際の緑よりは濃い色に写っているが、自然の造形はすばらしい。大きくしてみてね。

中国では原始時代から栽培されたという古い野菜。
Zukedonn 日本でも「日本書紀」に登場するらしい。ふむふむ。
古名は「キ」。根の発達が目立つため「ネギ」の名が付いたという。

マグロを喜ばない息子も漬け丼は食べるのだ。不思議!
※漬け丼
みりん、酒、しょうゆ、つゆの素を一煮立ちさせ、わさびも溶き入れ、さめたらマグロを入れる。 ご飯は酢飯でもそのままでも良いが、まぐろを盛りつけ、たれも少々。ネギ、のり、あるいは三つ葉、ごまをたっぷり乗せる。

|

« 福島へ | トップページ | 連休土産 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

楽しく暮らす・衣食住」カテゴリの記事

自然 山 植物」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
>中国では原始時代から栽培されたという古い野菜。
 日本でも「日本書紀」に登場するらしい。

ふむフム。古名が「キ」。なんですか・・。
実は私も葱坊主を撮ったのです。
明日はちゃんと、古名のあるネギの坊主を撮ってみましょ。

ネギトロ丼はするけれど、漬け丼はしたことがありません。
美味しそう、寿司ご飯でやってみますね。

投稿: かな | 2006年5月 8日 (月) 00時21分

かなさん
こんにちは
かなさんのネギ坊主の写真、すごく可愛くて素敵です。
自然のものってみんな素敵なデザインですよね。

投稿: い | 2006年5月 8日 (月) 09時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネギ坊主とマグロの漬け丼:

« 福島へ | トップページ | 連休土産 »