« 昔、子供が生まれた(思い出①) | トップページ | 草津へ②  »

2006年5月14日 (日)

草津温泉へ行ってきました。湯畑①

                   Kusatu1_1天下の温泉草津へ行ってきました。
西の有馬、東の草津が双璧だそうです。
家族全員7人です。(母、夫、息子1,2、娘夫婦、私)
たぶん遠くまでは歩かない母のために湯畑の滝のすぐそばの宿を取りました。
せっかくなので早くチェックインして
草津の硫黄満載の空気に浸りました。
草津には主に6つの源泉があり、 中でも有名なのが、温泉街の中央にある源泉・湯畑
 草津は「自然湧出量・日本一!日本有数の酸性度! pH値はナント2.05!! 」とか。Kusatu3_2
Kusatu4_1湧き出た湯をまずは7本の木樋に通し、これによって高温の湯は、外気に触れてほどよく冷やされる仕組みだそうです。
その後、湯畑の端にある湯滝を流れ落ち、パイプを通じて共同浴場「千代の湯」や旅館の内湯へと運ばれる。
この方法で入浴客は水で薄めることなく温泉を楽しむことができるという。

加温加水せずに適度な温度になるのはこのためだったのKusatu2 か。また初日は寒かったのでぬるめだった。

この湯畑のお湯を引いているという昔からの宿に泊まりました。
草津の他の温泉とは違って柔らかい温泉です。
(と、温泉通の息子1が言っておりました。)

←当然ながら湯畑は高温なので危ないです。

湯畑の周りを回るだけで十分楽しめます。

西の河原公園もあちこちにぶくぶく。Kusatu10 Kusatu12お湯の豊かさを実感しました。

心身共にリフレッシュ。

いみじくも私と母はストレス無いと自己申告。さらにパワーアップしましょうか。
気温が低いので湯煙がもうもうです。
低い割には寒くないのはお湯のためでしょうか。草津は温泉の熱交換で各家にお湯が出るそうです。     
Kusatu8 Kusatu13夜の湯畑。なんと言っても歩いて1分もしませんから。何度でも・・Kusatu14
Photo_52 Kusatu15_1

名物温泉饅頭も、たくさんのお店があります。
食べ比べもまた楽しいですね。

湯畑全景はこうなっています。その周りを囲むように、店が並んでいます。滝の所は道路も結構な坂でした。(②へ

|

« 昔、子供が生まれた(思い出①) | トップページ | 草津へ②  »

旅行・地域」カテゴリの記事

家族のテーブル」カテゴリの記事

自然 山 植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 草津温泉へ行ってきました。湯畑①:

« 昔、子供が生まれた(思い出①) | トップページ | 草津へ②  »