« 青梅② 天寧寺 | トップページ | 福島へ »

2006年5月 5日 (金)

塩船観音…青梅③

Siohune Siohune1塩船観音へ。今日は大祭で、山武士の行列や火渡りの荒行もあったらしい。

木造・千手観世音菩薩が特別にご開帳。
天寧寺で会った人はこれを見に来たそうだ。
知らずに来た私たちはラッキー。ほほえんだ美しい仏様でした。

つつじも盛りです。Siohune2 Siohune3
観音堂は藁葺きで、室町末期のもののようだ。
護摩の煙にかすんでいます。
この中に千手観音様。Siohune5_1 Siohune10


           つつじは15種類。17000本が、次々に咲く。
大杉が参道の両側に一本ずつ。樹齢1000年を超えるらしい。

すり鉢状の谷底から見上げると、パッチワークのようでもあり、鯉のぼりの鱗のようでもある。
この谷の船底に似た形から「塩船」と名付いたらしい。傾きかけた日差しを浴びて美しい。Siohune7_1Siohune4_1
 
去年は彼女と3人でここへ来た。歩いて帰れるほど元気だったのに。
下から見上げて「最高ね。」といってたっけ。
去年一緒に歩いた友と
「彼女はここで待ってる気がする。」そう話してここへ来た。

Siohune9 Photo_36日差しを浴びてその色を増すつつじ。

こちらは去年の携帯での写真。
5月8日のことだった。

このあと、5人でファミレスへ。
しゃべりにしゃべって、気が付いたら外は暗く、
7時過ぎだった。

どうりで「お代わりいかがですか。」と、店員さんが何度も何度も来たわけだ。そんなことにも気が回らないぐらい、語り合った。

またね、そういって別れた。
またね、みんな、またね、Sさん。

|

« 青梅② 天寧寺 | トップページ | 福島へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

私と仲間と」カテゴリの記事

自然 山 植物」カテゴリの記事

神社仏閣城趾建物」カテゴリの記事

コメント

素晴らしいつつじの花たちに囲まれて、思いのこもった良い一日でしたね。

投稿: つっさん | 2006年5月 6日 (土) 09時01分

はい、つっさん。
何故か寂しいけど、楽しい良い一日でした。
きっと一緒にいたと思う。

投稿: い | 2006年5月 6日 (土) 20時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 塩船観音…青梅③:

« 青梅② 天寧寺 | トップページ | 福島へ »