« 友人と,友人による… | トップページ | 私の「簡易保険騒動記」 »

2006年4月21日 (金)

春うらら、私もうらら。

Urara 母の病院の送迎、その間にエアロビクス、それから買い物をして実家からの帰り道。
空は青く、白い雲がぽっかり。
木々は緑に、八重桜は咲き誇り。
まさに春うららの気分は、ひと汗かいて、ちょっと疲れ、お腹もいっぱいの私の気分に一致。
Nyann 家では
こんな風にのーんびり、くつろいだ猫ちゃん
「おかえりぃー。ふぁー」と、あくびしながらお出迎え。
まったりした風が可愛いでしょ。
これまた私の気分にぴったりの様子。
Botann2
実家から、もらってきたボタンはひとり、
きりりと咲き誇る。

私の誇りはあなたにあげよう。

うらら(か)… 空が晴れて、日が柔らかくのどかに照っているさま。
声などが晴れ晴れとして楽しそうなさま。
心にわだかまりがなく、おっとりしているさま。(大辞泉)

|

« 友人と,友人による… | トップページ | 私の「簡易保険騒動記」 »

楽しく暮らす・衣食住」カテゴリの記事

自然 山 植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春うらら、私もうらら。:

« 友人と,友人による… | トップページ | 私の「簡易保険騒動記」 »