« 大津へ(2)(4月8日) | トップページ | 彦根へ(1)(4月9日) »

2006年4月10日 (月)

三井寺(園城寺)(4月8日)

Photo_62 疎水沿いを歩いて頂上?につきました。Photo_63

672年開基。
壬申の乱の大友皇子の霊を祀って息子によって建てられた。古いです。
西国33番観音霊場14番目の札所でもあり、たくさんの人が来ています。さらに階段を上っていきます。ぜーぜーはーはー

Photo_65 Photo_66 ひろーいです。大きなお寺です。
御朱印をもらったけど、
忙しいせいか、対応が四国とは違う気がする。

この頃から、なぜか琵琶湖の見晴らしも、近くにあるはずの比叡の山もぼんやりしている。
どうやら黄砂のようです。
ざらざら
太陽も霧の中のように見えます。

今夜はここでコンサートがあるらしい。楽器も大変だなあ。

Photo_67 Photo_70                
まだ早かったので「大津市歴史博物館」へ。
立派な作りです。これまた坂の上。
開館15周年記念企画展 大津絵の世界」をやっていました。
大津絵というものを初めて見ました。これもまたおもしろい。
ここから別所まで歩いて、大津へ戻ります。琵琶湖畔の宿へ。
砂ぼこりでのどが痛い。
足ももちろん痛い。9時から6時ごろまで昼以外歩きっぱなし。
お風呂でもみほぐしました。
みんな疲れて宴会もそこそこにバタンキュー。

|

« 大津へ(2)(4月8日) | トップページ | 彦根へ(1)(4月9日) »

旅行・地域」カテゴリの記事

家族のテーブル」カテゴリの記事

神社仏閣城趾建物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三井寺(園城寺)(4月8日):

« 大津へ(2)(4月8日) | トップページ | 彦根へ(1)(4月9日) »