« 『氷の闇を越えて』スティーヴ・ハミルトン | トップページ | シクラメンが咲く »

2006年1月 6日 (金)

夕日観賞

夕日私は太陽が好き、いえ、月も星も雲も山も。
見ているのが好き。(不精者です。)
太陽は夕日。なぜなら朝日はほとんど見られないから。  (寝坊ですだ!)
太平洋側の冬は申し訳ないほど晴れ渡る。
時間があるとベランダから山の向こうに日が沈むまで見ている。
丸く光って落ち際はすとんと隠れる。その後が美しい。山の向こうにきらきら光る太陽があるのがはっきり分かる。
そこだけ山の端が金色に光り輝く。残照が屋根を照らし、太陽の影響の大きさを思わせる。 やがて山の向こうでも太陽は消えていったことが分かる。
明日また登ってくるためにいってしまったのだ。少し浮かぶ雲は赤く、「また明日!」そう言っているようだ。

富山の富山の「日本の夕景ベストテン」とか言う宿からの夕日。まん丸真っ赤な夕日だった。

|

« 『氷の闇を越えて』スティーヴ・ハミルトン | トップページ | シクラメンが咲く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自然 山 植物」カテゴリの記事

コメント

うーん、美しいですね。夕日が沈む様をずっと見ていられる所に住んでいるのって幸せですね。引越し先は裏が山なので太陽はあっけなく沈んで見えなくなってしまいそうですが、朝は琵琶湖の向こうの山から太陽がおはようーと昇ってくるのが見えるはずです。(私向きでしょ?)

投稿: つっさん | 2006年1月 6日 (金) 11時59分

はい。朝日の観賞はお任せします。
うまい具合にいい分担ができましたね。お裾分け待ってます。

投稿: itti5 | 2006年1月 6日 (金) 13時17分

私も夕陽大好きです。
すみません、お絵かきの題材にしたいと思って画像を保存させていただきました。
お絵かきも最近集中力がなくなっていて、いつ「日の目」を見るやら、なのですが、「日の出」を見るより難しいかもしれません。

投稿: あちゃこ | 2006年1月 6日 (金) 17時47分

なんかミョウな文章になってしまいました。
どう訂正しようか・・・お察しください。

投稿: あちゃこ再 | 2006年1月 6日 (金) 17時51分

はーい、あちゃこさん。だいじょうぶですだ。
よーくわかります、つもりです。
こんなので良かったらどうぞどうぞ。

投稿: itti5 | 2006年1月 6日 (金) 19時19分

Blog楽しませていただきました☆
今度ぶろぱら- Blog Rank Paradise -ってサイトを立ち上げました(>ω<)ノ
本公開に向けて、登録サイトを大募集中です☆
登録数の少ない今のうちが狙い目なので?

投稿: かぴぱら君 | 2006年1月 7日 (土) 18時34分

いい感じの写真ですね〜
綺麗
私も、夕陽や星や月、自然のものを見ている時間好きです

投稿: 姫子 | 2006年1月 7日 (土) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夕日観賞:

« 『氷の闇を越えて』スティーヴ・ハミルトン | トップページ | シクラメンが咲く »