« 映画「プライドと偏見」 | トップページ | 親指隠し »

2006年1月26日 (木)

人間の性(さが)…収集癖

自分を、家族を基本に思うときものを集めたがることこれは人間、誰にでもあるのではないか、と思う。
いや犬にもあるから、動物の性(さが)? 私のように雑貨がらくたを集めるのも「たち」が悪い。
娘は反面教師でものを置かない暮らしをしているという。
しかし思い出作り、つまり人とのつながり、それに連なる旅や遊びには結構時とお金を使っているようだ。

どこまで集めてもきりがないものを集めるのは大変だろう。
その最たるものが「お金」 昨今の事件を見るにつけ、テレビの鬼の首を取ったような放送を見るにつけ(鬼の首だったのかもしれないところもあるかな。)その収集道にはまりこむと大変だなあと思う。
自分がどこにいるのか、悪いことなのか分からなくなるのだろうか。
たくさん集めて何かをしたかったのだろうか。

私はよく言う。「暮らせるだけで良いのよ。お金は天下の回りもの、何とかなるよ。」
それと「悪いことはしない。と決めておくと、楽よ!」
「楽(らく)!」私はすべてこれ。面倒なことは嫌い。楽に生きる、生きたい。 心も体も。  でも、やることはやらないとね。  しっかりやってるって言いたい今年。

「親父なら さしいれぐらい 行けばよい」ネットで見た川柳?武部さんのことらしい。
同年代の子どもの親としては、親の気持ちで見てしまうところもある。迷い道にはまりこんだ彼の将来に希望は残しておいてほしいと思うが。その道の大先輩は多くいるのではないだろうか、と知らぬ世界に思いをはせる今日このごろ・・・
本当にしたかったこと、するべきことを確認してほしい、と思ってもいる。

|

« 映画「プライドと偏見」 | トップページ | 親指隠し »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

千夜釣行紀☆旅行記
SANPEI

投稿: sanpei | 2006年1月26日 (木) 14時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人間の性(さが)…収集癖:

« 映画「プライドと偏見」 | トップページ | 親指隠し »