« 青のクリスマス | トップページ | 娘夫婦がやってきた!! »

2005年12月11日 (日)

クリスマスの思い出

古いタペ子供が小さい頃はいろいろ工夫して一緒にクリスマスを飾った。
模造紙に大きくツリーを書いてそこに広告のきれいな印刷からプレゼントやリースやサンタなどを切り取って貼ったこともある。
その中で今でも残っているのがこの布で作ったもの。
もう15年ぐらい前のものだが、今年も玄関の端に飾った。
キルティングの布いっぱいに綿を入れて作ったもみの木。
好きなものをピンで留める。
サンリオのマスコットや粘土で作ったリース、ディズニーランドのバッジなどいろいろ。
これを開いて飾ると一緒に当時の子供たちの笑い声や楽しそうな笑顔までもが出てくるようだ。
今年はこんなのを買った。木でできていて、高さ2センチほどの小さな置物がかわいい。
場所も取らないので気に入って木のツリーいる。
しかし前のもあるから着実に増えアップていく。

|

« 青のクリスマス | トップページ | 娘夫婦がやってきた!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

楽しく暮らす・衣食住」カテゴリの記事

コメント

手作りの布で作られたツリー
凄く良いアイデアですね〜可愛い
木のツリーもとても可愛いですね

投稿: 姫子 | 2005年12月11日 (日) 23時23分

はい、昔は工夫していろいろやりました。
お金はかけずに手間かけて。
今では良い思い出です。
木のも、良いでしょ。きにいってます。

投稿: itti5 | 2005年12月12日 (月) 13時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスの思い出:

« 青のクリスマス | トップページ | 娘夫婦がやってきた!! »