« 「日本一多くの木を植えた男」 | トップページ | 映画「永遠のマリアカラス」 »

2005年12月24日 (土)

クリスマスの夜に…娘からの手紙

雪のリースクリスマスにプレゼントもほしいものはそう無い。
私が好きなのはクリスマスの雰囲気なのだと思う。娘が結婚したときにもらった手紙。はじめは「女性だけ何で」と気に入らなかったが、もらってよかったと思う。こういうときでないと、ね。で、こういうときなので良いことしか書いてないけど。ここでご紹介したいと思う。

(原文通り) 『お父さん、お母さん何だかはずかしい気もするけど、せっかくの機会なので一言伝えさせてね。
まずはお父さん。いろんな思い出をありがとう!家族思いのお父さんとの数々の思い出、みんな鮮やかに覚えているよ。
 昔、毎日お父さんにあてて書いた日記。お父さんの帰宅時にはみんなで隠れて、お父さんに見つけてもらった懐かしい習慣。入学式の日に泣き出して迷惑かけたこと。北海道のキャンプも九州一周ドライブも、鳥取の魚釣りも、みんな。 
お父さんの揺るぎない強い愛は私をいつも支えてくれました。  

それからお母さん。いろんな手助けをありがとう!私が友人関係で悩んだ日も、受験や就職でいらいらしていたときも明るく「大丈夫よ」とくりかえしてくれたね。
よく似たうっかり者どうし、失敗を自慢しあっては笑い飛ばしたりもしたね。それから○ちゃんにはよくうるさいと言われた楽しい朝のコーヒータイム。
 お母さんと過ごした時間は、いつも朗らかで暖かかった。何でも話せるお母さんがいてくれたからいろんなことを乗り越えてここまで来れました。
窓 私は、この家に生まれてきて本当に良かった。けんかもしたし、ひどいことを言ったこともあるけれど、お父さん、お母さん、家族のことはずっと大好きでした。 
わがままで気の強い私を、辛抱強く育ててくれたことに、こころから感謝しています。 これからも、変わらぬ親子ながら、もうちょっと孝行娘をめざすから、(一応)期待していてね。 

夫となる◎ちゃんは、心配性で暖かくてお父さんに少し似ています。私たちはお父さんとお母さんみたいに、あるいはそれ以上に、仲の良い夫婦になると思います。 
だから、心配しないでね。 今日は本当に、どうもありがとう。  ◎◎子』天使

今こうして書き写してみると、そのとき以上に心に残る。 今年のプレゼントとして大事にしたい。おまけにもう一つもらえるかもしれない、のだ。来年には。

|

« 「日本一多くの木を植えた男」 | トップページ | 映画「永遠のマリアカラス」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

家族のテーブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスの夜に…娘からの手紙:

« 「日本一多くの木を植えた男」 | トップページ | 映画「永遠のマリアカラス」 »