« 「死との抱擁」バーバラ・ヴァイン | トップページ | ブックカバー »

2005年11月22日 (火)

私の人生ほとんど・・・

ノリタケセットながらく出しっぱなしだったノリタケのティーセット。(カップシリーズ2 (1へ) (3へ)
しまうついでに記念写真。
これは私が結婚するときに古い友人からお祝いにもらったもの
親友という言葉の定義がどうかということもあるが、古い友人。
もう50年以上になる。(そう、生まれる前から。??)
人生ほとんど知っている
新宿のデパートだったかで買ってもらった気がする。
金縁のアイボリーチャイナで少し盛り上がった同系色の小花がついている。
今でも良い雰囲気で、あこがれのイギリスのお茶にもなりそう。アンティークにもあと少し。30年以上前のこと。
数年後私は彼女に白地にバラ模様のセットを買った、と思ったが、どうも違うらしい。
買いに行くのにつきあっただけという。
結婚に当たっても、彼女は計画的にいろいろ買ってもらう相手と品物を決めていた。
そこへ行くと私は何にも考えず、いわれたまま、ある部分彼女のリードで若い頃を過ごしていた気がする。
お兄さんのいた彼女は私より世の中をよく知っていたからである。
私よりいい意味でブランド志向、すべてにおいて。
探求心というか学ぶ欲求が強いので、いつも何かを学んでいて忙しい。
それを横目で見てもちっとも刺激されない私。
それぞれ自分のしたいように暮らすのが自然で楽しいのだからそれで良いのだ。

節目節目にはいるけど、いつもべったりでもない。
でもどこかで、私が何かあったときのすがるフック?になっているのかもしれない。
私の体重を支える大きなフックをつくっておいてね。
とにかく長いつきあいの友からのティーセットは今でも私の大事なもの

|

« 「死との抱擁」バーバラ・ヴァイン | トップページ | ブックカバー »

私と仲間と」カテゴリの記事

楽しく暮らす・衣食住」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の人生ほとんど・・・:

« 「死との抱擁」バーバラ・ヴァイン | トップページ | ブックカバー »