« 母の友人 | トップページ | 今日も上天気 »

2005年10月20日 (木)

伊那路へ・・・

c61b62d3.jpg天気予報は明日までまん丸のお日様印。
いざ行かん、てなことで朝7時に母のところを出発。
母と、妹とそして我々夫婦という今までにない組み合わせ4人。
楽しい旅になりそうで。
途中の諏訪湖もぴっかぴか。
元善光寺お昼を食べて飯田の「元善光寺」へ行く。お寺で「後生楽」という落雁を買う。
名物らしい。御利益もあるようだ。
それから伊那の母の友人宅へ。
母は期待感にうれしそう。
2時間ぐらいということで我々は天竜峡まで足を伸ばす。駐車場に停めて、遊歩道を行く。 龍角峰 まず見えてきたのが70メートルもある龍角峰。橋を渡ってあの岩の上まで行くらしい。 つつじ橋
そーっと渡る吊り橋。きれいな川の水。乳白色っぽい。 
岩の上は見事な展望台。川下りの船がゆったりといく。渡ってきた吊り橋が下の方に見える。紅葉シーズンはこれからのようで静かな渓谷。

岩がごろごろ

吊り橋から

 川沿いは大きな岩がごろごろしています。
川のずっと上に水の流れたあとがある。どんどん深くなってきた渓谷です。

上流の橋を渡って吊り橋の上から駅に戻ります。おみやげ屋さんもひっそり、静かだなあ。 いい時間といい汗をかいて約束の時間に30分ほど遅れて橋が見える母を迎えに行きます。

二人の顔はうれしそうで、「あっという間に時間がたった。」っていうことは、話が弾んだのね。
良かったね。また来れそうな気がする、そう母はいってました。いつでも良いよ、また来ようね。
                 おばさん川下り手作りの栗の渋皮煮や栗ご飯をいただいて。
足が痛そうなのにその気持ちが何倍にもうれしい。
たくさんの栗の皮を剥くのは大変だったでしょうね。
60年前に2,3年一緒に働いてた人とこんなに仲良くできるなんて、
人のご縁って良いなあ、と思いました。
私も何か他人とは思ない暖かさを感じ、手を握って再会を約束し今日の宿へ行きます。 こやばしから

岩の上から一軒宿の温泉。お風呂はゆったり、食事もおいしく、のんびりできました。

母の思い出話も弾んで・・・

|

« 母の友人 | トップページ | 今日も上天気 »

旅行・地域」カテゴリの記事

家族のテーブル」カテゴリの記事

自然 山 植物」カテゴリの記事

神社仏閣城趾建物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊那路へ・・・:

« 母の友人 | トップページ | 今日も上天気 »