« キンモクセイの香り | トップページ | 「田舎医者」見川鯛山 »

2005年10月 9日 (日)

同級生

雨の休日同級生5人が会った。
この前亡くなった友人のお墓参りのためだ。
高校の同級生。早すぎる友の死は悲しみとともに昔の女子高生を引っ張り出した。

友の思い出から今の自分に話が弾む。
みんな話したいことがたくさん泉のようにあふれてくる。
それぞれいろいろなことに挑戦している。
目を輝かせて話す友。
そんな友達に会うと私もがんばらなくちゃ、って思う。

最後に友人の一人の中学の同級生がやっているお寿司屋さんにいった。
自分たちはすでに高校生に戻っていたので、貫禄のあるご主人が同級生とは思わなかった。
外から見たら同じに見えているのだろうが、まっことに申し訳なかった勘違い。

みーんなもうじき還暦の同級生。
何年たっても同級生。
誰も先に年をとらないし、若返りもしない。
これはなかなか頼もしいことです。

|

« キンモクセイの香り | トップページ | 「田舎医者」見川鯛山 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

私と仲間と」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 同級生:

« キンモクセイの香り | トップページ | 「田舎医者」見川鯛山 »