« 白神山地へ、いざ。え?パンク? | トップページ | 花嫁の母に、と花束をもらった。 »

2005年7月17日 (日)

津軽半島へ

今日はいくぞ。一三湖。
旅好きの家族なので、情報はあちこちから。長男が行って良かった、大きな景色、と話してたので。
半島の日本海側を走る。まっすぐな道。たくさんの池。
めろんやさんが道ばたに出ている。飛ばしすぎてすぐ通り過ぎてしまう。
「次は止まろう。」そういってるうちに出店は無くなった。

    *
湿原が多い。木道があったので入ってみたが花は終わっていた。
一三湖はアサリの特産地。昼食を食べたかったが、どこも混んでいた。連休です。
一三湖の道の駅。
ぐるりと回って陸奥湾沿いに帰る。

   *
有名なスポットはアサリ取りの車であふれていた。
混んでるところはパスして、 三内丸山遺跡も見ておきたいので急ぐ。
広い。ここに昔の人の暮らしがあったんだね。想像力を使いたいが、暑くて。

   *
青森に帰ってガイドブックに載っていた寿司屋で、「特選海鮮丼」

2200円大盛りだったけど、昨日のお任せコース2000円の方が楽しめた。

青森から岩手までバスに乗り8時ごろ着く。

岩手から地元に夜行バスが出ているのだ。
夜行バスまで駅前の居酒屋で飲み食べる。

バスに乗ったら明日の朝は家だ。

楽しい旅であった。

|

« 白神山地へ、いざ。え?パンク? | トップページ | 花嫁の母に、と花束をもらった。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

自然 山 植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 津軽半島へ:

« 白神山地へ、いざ。え?パンク? | トップページ | 花嫁の母に、と花束をもらった。 »