« 8日目 三重県湯の山温泉まで | トップページ | 友人からのご招待 »

2005年3月13日 (日)

9日目 帰宅

3d5b0e17_3    名古屋の道路はできたてのようです。
そういえば愛知万博がもうすぐです。
おかげで広い道路をすいすい。
湾岸道路。
13a8595c 静岡で富士山もお出迎え。到着。
夫と交替でハンドルを握り、走行キロ計1800キロ。
無事で何より。
あとで聞くと母は「四国の果てまで来ちゃって家に帰れるか。」心配したらしい。
無事に帰ってきたんだもの、安心。また行きましょう。

|

« 8日目 三重県湯の山温泉まで | トップページ | 友人からのご招待 »

旅行・地域」カテゴリの記事

家族のテーブル」カテゴリの記事

コメント

訪問できました。9日間とはデラックスの旅でしたね。今回足摺岬方面も希望しましたが2泊では無理でした。金毘羅山は若い時でさえ大変でしたのに頑張り屋さんですね。厳島神社は台風の直前に行って来ましたが案内人のペースが速く写真撮影する暇なし「べらべらぺら・・・・はいつぎ」駆け足で追いかける、の繰り返し慌ただしい宮島でしたので次の日の津和野は案内お断りで自由に散策できました。いちさんのようなゆったり家族旅行が一番ですね。

投稿: nogiku1 | 2006年6月28日 (水) 20時18分

こんにちは、のぎくさん
母は82でしたが、うちの車なら遠くへも行けますので、一度厳島を見せたいと思い、行きました。
足摺岬は息子がせっかくなら遠くへ行った方が良いというもので、淡路島方面は近いからと言うことで行きました。
母をだしにいろいろと出かけています。金比良様は階段が大変でした。母は階段の下の茶店で留守番でした。
お互い元気にこれからも良い思い出作りたいですね。
がんばりましょう。ね。

投稿: いち | 2006年6月28日 (水) 21時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9日目 帰宅:

« 8日目 三重県湯の山温泉まで | トップページ | 友人からのご招待 »