« 高知へ到着 | トップページ | 4日目、宇和島まで »

2005年3月 7日 (月)

3日目足摺まで、

9f3b186c 35番清滝寺は山の上、途中が広い農道だったので夫が運転していたが、これが大間違い。
次第に細い山道になり、カーブカーブで、緊張の連続。
おかげで頂上はすばらしい見晴らしだった。
駐車場で帰る車とすれ違う。
後少し遅かったら密柑山に落ちていたかも8_1
そういう意味でも思い出の寺。
ワゴン車でさっと来てさっと帰る巡礼者さん。
最もここには観光バスはこれません。
下りたところで3個200円の文旦を道ばたで発見。これが実においしい。14_2
良い天気に調子に乗って私は飛ばす。
四万十川に沿って遠回りで行くはずが、曲がるところを見落として気がついたら30キロも走っていた。
また戻って37番岩本寺を経て内陸部へ。
あこがれの四万十川じゃー。しかし脇見運転は危ない。すいている快適な道。
お遍路道を外れるとさらにすいている。
川の色が青い。
沈下橋(増水時に川に沈んでしまうように設計された欄干のない橋)。必ず寄る道の駅も山間部では人がいない。 18_1

足摺スカイラインを通って足摺岬。温泉。ごちそうでした。
食べてから写真を撮ろうと思いだすので少し減っています。お風呂で青森からのお遍路さんに出会う。
「どうしても来たくなって家族を振り捨ててきた。」とか。こみ上げる思いがあったのだろうか。
余分に走ったので走行距離約260キロ.

息子は仕事の関係で帰りました。3人旅です。

|

« 高知へ到着 | トップページ | 4日目、宇和島まで »

旅行・地域」カテゴリの記事

家族のテーブル」カテゴリの記事

自然 山 植物」カテゴリの記事

神社仏閣城趾建物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3日目足摺まで、:

« 高知へ到着 | トップページ | 4日目、宇和島まで »