« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005年2月の5件の記事

2005年2月12日 (土)

岩岳スキー場

息子1号が早く出ようと言うにもかかわらず寒いので何とか7時前に出る、松本の別荘。少しずつ混み始める道路。連休だもんね。
そして白馬をすぎると右へ左へ車ははけていく。
岩岳スキー場 なんとシニア券が使える。
60すぎたらもっと安くなる。がんばるぞー。
チケット売り場で並んでいると前はかなりのベテラン。シニア券をお買い求め。私も続く。
4267a631_2  白馬随一の展望が望める。確かにすばらしい。
その名も「ビュー」ゲレンデは平らで滑りやすい。
しばらくここで楽しむ。 29cbde02 しかし人は多い。

連休だもの。お昼を食べるのも場所を取るのも大変。全員でほかにも回ってみた。なかなか。
急なところは私だけ大回り。でも楽しい。ふんふーん♪と鼻歌を歌いながら滑るのが良いんだ。
途中下り坂で見た白馬岳には息をのんだ。
大きくて荘厳。
しかし寒いし、急坂で足も疲れてカメラを出すゆとりが無かった。
ここの写真は息子が携帯で撮ったのをもらった。

「このゲレンデは終わりました。」の看板が出るまで滑る。
帰りも混む中がんばって松本まで。
途中大町の温泉にはいる。雪祭りらしく雪像に明かりがともる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月11日 (金)

2月長野スキーあんど・・・

松本経由でスキーへ。秋に結婚する娘たちが二人で来るという。
兄弟にはまだ会っていなかったので、みんなで駅前の居酒屋で顔合わせ。
我が家は○ちゃんという呼び方をしているので、彼のことも「○ちゃん」に決める。
お互い普通に食べて話して飲む。
前から息子がもう一人いたような感じ。

あしたは白馬の岩岳スキー場へ行くことに決める。
初めての所だ、が、私はどこでも転ばないでは滑れる。たぶん。
へっぴり腰でのろのろだけど。

早く出たいけど、大丈夫かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月 3日 (木)

京都三日目…嵯峨野から妙心寺

C12bbf97   嵯峨野までいきます。
すっかり便利に使うタクシー。
雪の竹林も風情がある。

2005_086 祇王寺です。

雪でひっそり。
コーヒーのCMで有名な丸窓。
2005_087 

そして、
今回初めていったのが妙心寺20846d28
ここの龍の絵は狩野探幽が構想3年の後、5年をかけて描いたという渾身の作。
友人の菩提寺ということで行っ2005_089 たのですが、すばらしかったです。
東から見ると龍が上っていくように見え、西から見ると龍が降りてくるように見えます。
そして、どの方角から見ても龍に睨まれているように感じます。
八方にらみの龍というらしい。 
当時はまだ絵の具などなく、白は貝殻から、黒は炭から、赤や緑は草木や花のしぼり汁から取って描いてあるとか。
自然のものを原料にしているため変色も少なく、描かれてから340年間、一度も修理せずにすんでいるという。人も少なく、じっくりと観賞でき、黒の迫力あるタッチが迫ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月 2日 (水)

雪の京都…金閣寺、光悦寺、銀閣寺

2005_0332 起きたらなんと雪が積もってた。
ラッキーかも。

雪の金閣寺。
雪もやんで日が射すと、金閣寺が見事に光り輝く。
2005_043

タクシーで光悦寺などを回ってから銀閣寺へ行く。光悦寺は本阿弥光悦が晩年いたところにできた寺。
「光悦垣」と言われる竹垣が有名。
2005_055 2005_053ほとんど人のいない雪の小さな寺でした。

銀閣寺は東山魁夷の「年暮る」のようです。

足もとが大変でしたが、良い景色に出会えました。2005_062  F1e02023

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月 1日 (火)

京都へ友人と。

820be22f 友人と行きました。集合前に友人と別れて一人で、行きたかった西本願寺へ。
唐門を見て父のためにお経を買いました。
何度も来てるのにこの国宝は始めてみます。
日光よりは小振りです。
見終わった頃から雪がちらつき始めました。

京都駅から西本願寺を経て木屋町通りを通って三条大橋まで歩きました。
一人で歩くのもなかなか良いです。
久しぶりに会った友人たちと夜は楽しく過ごしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »